トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO総会が開かれました

5月17日から21日までジュネーブでWHO総会(World Health Assembly)が開かれました。
WHO総会は、全加盟国(193カ国)の代表で構成されるWHOの最高意思決定機関です。
今回総会では、生体移植の臓器提供者保護を盛り込んだ「人の細胞・組織・臓器の移植に関する指針」や
酒類の青少年向け販売や安売り規制などの検討を求める「アルコールの有害な使用を軽減するための世界戦略」
が採択されました。
各国で施行される法規制に直結するものではなく、それぞれの実情に合わせて今後検討されていくことに
なりますが、いずれも私たちにとっては身近な、しかもライフスタイルや人生観にも関わり賛否両論のある重い
テーマです。
今後の国民的議論の真摯な盛り上がり中で考えていくべき課題と受け止め、日本WHO協会としても、
そのような議論の場づくりに貢献できればと考えています。

平成22年5月27日
社団法人日本WHO協会