トップページ > イベント情報

イベント情報

日本WHO協会 世界保健デー2011記念イベントのお知らせ

  医学会総会の博覧会は、東日本大震災の状況を考慮し 中止となりましたので、
  当協会記念イベントも この予定内容での開催は中止いたしました。


4月7日はWHOの設立記念日にあたる世界保健デーです。
日本WHO協会では、今年4月7日は、当日開催中の第28回日本医学会総会博覧会会場において、
世界保健デー2011記念イベントを開催致します。
日本医学会総会のメインテーマ「いのちと地球の未来をひらく医学・医療」とも連動して、イベントのテーマは、
「アフリカの健康、水、いのち」とし、日本のNGO/NPO、企業と国際機関の連携、青年海外協力隊の活動などを、
ビデオや音楽などの映像を多用する形で紹介するとともに、世界保健デーの意義やWHOを支援してきた日本WHO
協会の活動を紹介いたします。
ミレニアム開発目標(MDGs)の8つの目標のうち、目標4(乳幼児死亡率の削減)、目標5(妊産婦の健康改善)、
目標6(感染症対策)が、WHOの活動と直結していますが、とくにアフリカの多くの国においては、その達成が
危ぶまれている状況にあります。
私たちは、地球の未来をひらくため、アフリカをはじめ途上国の人びとのいのちや健康を守るため、博覧会を訪れる
多くの市民や医療関係者の方々とともに、企業、NGO、政府機関、国際機関などの幅広いネットワークを構築し、
明日からの行動につなげたいと考えていま す。

概要

1.事業名 : 日本WHO協会 世界保健デー2011記念イベント

2.テーマ : 「世界保健デー:アフリカの健康、水、いのち」

3.日時  : 展示   : 2011年4月2日 〜 4月10日
        イベント  : 2011年4月7日 15:00〜16:00

4.場所  : 東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示場アトリウム、多目的ステージ 東京都江東区有明3-21-1
         (第28回日本医学会総会博覧会会場)
         (( 日本医学会総会とは ))
         108の分科会を擁する日本医学会により医療・医学の重要問題を議論する場として
         明治35年以来4年に一度開催されてきたもので、最近では一般市民向けの博覧会も
         併催されるようになり、参加来場者の総数は35万人が見込まれています。
         (参考: http://www.isoukai2011.jp/

5.イベントプログラム(案):
   アフリカで取り組んでいる日本からの支援活動を映像や音楽によって紹介します。
   @世界保健デーとWHO (日本WHO協会) 
   Aエイズ予防啓発 ― モザンビーク (青年海外協力隊)
   B100万人の手洗い ― ウガンダ (ユニセフ・サラヤ)
   CHANDS to HANDS ― ケニア (NPO法人HANDS)

平成23年1月28日
社団法人日本WHO協会