トップページ > イベント情報

イベント情報

WHOは、多くの国が、たばこ包装に

          大きい画像入りの健康警告表示を求めるよう働きかける

2011年7月に、WHOはMPOWERというニックネームがついている 「世界のたばこ流行に関する報告」 2011年版
を公表した。2008年版と2009年版に引き続く今回の2011年版では、主として、たばこの危険に関する警告表示を
取りあげている。大きい画像入りの警告表示は、たばこ使用を止める動機づけとなり、まだたばこに依存していない
人々にとってたばこの魅力を減じることが証明されている。現在では、世界人口の15%弱にあたる
10億人強の人々がくらす19カ国のたばこの包装の警告表示は4段階評価の最高レベルにあると評価されている。
このレベルに評価されるには、たばこ包装の表及び裏に警告表示が面積の50%以上を占めていて、かつ、
@ 警告表示が義務付けられている
A 個々の包装のほか小売りで用いられるすべての外箱とラベルに警告が表示されている
B たばこ使用が健康に与える具体的な害を説明している
C 警告表示が特定の色や書体・フォント・サイズで書かれてあり、大きく明瞭で見やすく読みやすい
D 警告が定期的に変更されている
E 写真あるいは画像入りである
F 警告がその国の主要言語で書かれている
という7要件のうち4つ以上を満たしていなければならない。
2年前はオーストラリア、ボリビア、ブラジル、ブルネイ、チリ、ジブチ、エジプト、イラン、マレーシア、
モーリシャス、ニュージーランド、パナマ、シンガポール、タイ、ウルグアイ、ベネズエラ16カ国であったが、
この2年間に、メキシコ、ペルー、アメリカ合衆国が新たに加わった。
(出典: WHO Report on the Global Tobacco Epidemic,2011)
なお米国では2012年9月から新しい警告表示となり、その詳細は、FDAのサイトに掲載されている。

なお、健康警告がたばこ包装の主要面積の50%以上を占める国は30カ国、警告に写真あるいは画像を採用する
国は42カ国あるが、日本はそのいずれでもない。今回初めて評価されたマスメディアの反たばこキャンペーンに
関しては23カ国において、過去2年の間に1回は政府が強力な反たばこのメディアキャンペーンを包括的な
たばこ規制プログラムの一環として展開した。残念ながら、日本ではこのような大々的なメディアキャンペーンは
過去2年間行われておらず、4段階評価において最低レベルにある。知識を行動の変容につなげるには、
たばこ包装における警告表示と政府による反たばこマスメディアキャンペーンが最も効果的で効率的な
手段であることが明らかにされており、多くの国で採用されつつある。
「健康日本21」 において 「たばこの健康影響についての十分な知識の普及」 が重要な目標の一つに
掲げられているだけの日本の現状は世界標準から大きく立ち遅れている。以上が、MPOWERの
W (Warn about the dangers of tobacco: 警告表示) に関する評価である。このほか、MPOWERには
M (Monitor tobacco use and prevention policies: 喫煙率調査: 日本は4段階評価の最高レベル)
P (Protect people from tobacco smoke: 受動喫煙防止: 日本は5段階評価の最低レベル)
O (Offer help to quit tobacco use: 禁煙治療・禁煙支援の提供: 日本は4段階評価の上から2番目)
E (Enforce bans on tobacco advertising, promotion and sponsorship: たばこ広告等の禁止:
日本は4段階評価の最低レベル)
R (Raise taxes on tobacco: たばこ税の引き上げ: 日本は4段階評価の上から2番目)
があり、日本はそれぞれの評価をされている。
早くからFCTC締約国の仲間入りをしたが、FCTCの各条項の履行の取り組みは立ち後れ、他の国にどんどん追い抜かれている。今年のWHO世界禁煙デーのテーマは The WHO Framework Convention on Tobacco Control (FCTC)で、日本の禁煙週間のテーマは 「みんなで知ろう! たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」 だった。世界の国々がFCTCに沿って着々とたばこ規制の効果的な取り組みを進めていることを知って、日本もそれに追いつく必要がある。

WHOの発表はこちら(英文)
http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2011/tobacco_20110707/en/index.html

FDAのサイトはこちら(英文)
http://www.fda.gov/TobaccoProducts/Labeling/CigaretteWarningLabels/default.htm

WHO世界のたばこの流行に関する報告2011はこちら(英文)
(WHO report on the global tobacco epidemic,2011: warning about the dangers of tobacco)
http://www.who.int/tobacco/global_report/2011/en/index.html
http://whqlibdoc.who.int/publications/2011/9789240687813_eng.pdf

平成23年7月14日
社団法人日本WHO協会
理事 大島 明