トップページ > イベント情報

イベント情報

高齢者虐待が世界的な課題に

敬老の日が近づいてきましたが、高齢化問題は日本固有の課題ではないようです。WHOから8月24日、高齢者の虐待に関するファクトシートが発表されました。
世界で60歳以上人口は、1995年から2025年の30年間に5.4億人から12.0億人に倍増し、多くの国で急速な高齢化が進むという見通しのなかで、高齢者の4〜6%が自宅で何らかの虐待を経験している、アメリカでは施設介護者の3分の1以上が高齢患者の身体的虐待を目撃しているといった衝撃的なデータを含む内容となっています。
高齢者虐待は、身体的障害や心理的弊害に留まらず人権侵害を伴う重大な社会問題ですが、その実態はつかみづらく、また対策も容易ではありません。WHOでは世界的なレベルでの取組みの必要を訴えています。

WHOの高齢者虐待のファクトシートはこちら (英文) から
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs357/en/index.html

日本語 (協会事務局仮抄訳) が必要な方はご連絡下さい

平成23年9月2日
社団法人日本WHO協会 事務局