トップページ > イベント情報

イベント情報

結核対策年次報告

10月11日 WHOから Global tuberculosis control 世界結核対策年次報告2011 が発表されました。
報告書によりますと2010年現在で、世界での結核患者数は880万人、死者も140万人となっています。中国のようにこの20年間で8割減の成果をあげた国もあり全体として減少傾向にはありますが、なお人類にとって健康脅威となる疾病であることに変わりなく、HIVとの関係や薬剤耐性にも警戒すべきことを訴えています。

詳しくはWHOのこちらのニュースリリース(英文)を

年次報告書はこちらから

なお、結核に関しては、本年3月の 「世界結核デー」 に際して、関西大学社会安全学部の高鳥毛敏雄教授に、結核対策の現状と課題について解説を寄稿頂き、当協会ホーム頁の こちら に掲載しています。

平成23年10月18日
社団法人日本WHO協会 事務局