トップページ > イベント情報

イベント情報

気候変動と健康について


地球温暖化対策について話し合う国連気候変動枠組み条約第17回締結国会議COP17が南アフリカのダーバンで開かれ、会期を延長しての調整の結果、ようやく12月11日にアメリカ、中国など主要排出国を含め2020年発効を目指す新しい枠組みを2015年までに作るとともに京都議定書を延長することで合意し、閉幕したことが報道されています。
WHOは2008年の世界保健デーのテーマを 「気候変動からの健康保護Protecting Health from Climate Change」 とした啓発活動をはじめ、同名で刊行したレポートやウェブサイトを通じて、地球温暖化が人々の健康に対しても重大なリスクとなり、温室効果ガス削減などの対策実行を急ぐ必要を健康の視点から訴え続けています。

WHOの気候変動と健康に関する情報はこちら(英文)
WHOのレポートProtecting Health from Climate Change はこちら(英文)

平成23年12月12日
社団法人日本WHO協会 事務局