トップページ > イベント情報

イベント情報

ブラジルが世界最大の禁煙国に

WHOの発表によりますと、ブラジルでは12月15日たばこ規制に関する法律が制定され190百万人をカバーする世界最大の禁煙国smoke-free countryとなりました。
プライベートを含めて人々の集まる全ての閉鎖空間施設での喫煙が禁止されるとともに、広告規制やたばこ税引き上げ、パッケージ両面での警告表示など総合的な規制法が制定されています。
ブラジルに限らず 「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約FCTC」 により、世界各国では、たばこ規制の法整備が着々と進んでいます。たばこ規制に関して日本が世界の潮流に大きく遅れているという現実を認識する必要があるのではないでしょうか。

詳しくはWHOアメリカ地域事務局のホーム頁(英文)

当協会の世界禁煙デーについての解説記事
たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約

平成23年12月21日
社団法人日本WHO協会 事務局