トップページ > イベント情報

イベント情報

日本WHO協会フォーラム「歯と健康」開催の御案内

2011年8月の歯科口腔保健法成立、9月の国連非感染性疾患ハイレベル会合、2012年世界保健デーの高齢化テーマ選定などの動向を踏まえ、我が国での今後増大する医療費の抑制と個々人の健全快適な老齢ライフスタイル実現のために、歯の健診普及の必要性とそのための方策について共に考えます。
               
               記
日時:平成24年3月8日 (木) 午後2時〜4時30分
場所:大阪歴史博物館4階 講堂 (大阪市中央区大手前4-1-32)
テーマ: 「 歯と健康 −健やかな生活は口腔保健から− 」

講演:「今、何故『歯と健康』か」
感染症から生活習慣病へ、治療から予防へ。保健医療を取り巻く世界と日本の潮流変化のなかで、
全身の一部である歯科口腔に今焦点をあてるべき必要性を明らかにします。
講師:社団法人日本WHO協会 理事長 関 淳一

パネルディスカッション:「歯科健診を普及させるために」
糖尿病と歯周病の関係などで判明してきた歯と全身健康の関連性、
健診による医療費削減効果など歯科健診の効果、
職場等での健診実施状況などを明らかにし、今何をなすべきかを考えます。
パネラー :滋賀医科大学副学長    柏木厚典氏
パネラー :大阪府歯科医師会常務理事 深田拓司氏 
モデレータ:産経新聞社 編集委員兼論説委員 坂口至徳氏

後援:厚生労働省 日本医師会 日本歯科医師会
参加:無料 ( 申込先着順 定員250名 )

参加の申し込みはこちらから
※満席になりましたので、受付を締め切らせて頂きました。
 たくさんのお申込みをありがとうございます。

平成24年02月20日
社団法人日本WHO協会 事務局