トップページ > イベント情報

イベント情報

Ageing and Health 日本がリード

2012年世界保健デーのテーマが高齢化に焦点をあてるものとなることについては昨年11月1日既報のとおりですが、1月23日に閉会した今年のWHO執行委員会では、健康な高齢化を推し進めるために非感染性疾患 (NCD生活習慣病) への対策強化により健康的な高齢化、アクティブエイジングを進めていくという日本からの提案が、決議採択されています。
日本にあるWHO研究組織として、社会、経済及び環境の変化が及ぼす健康への影響やそれらの保健政策への反映について研究しているWHO健康開発総合研究センター (WHO神戸センター、WKC) では、この度そのホーム頁も一新し、2010年に「都市化と健康」のテーマで取り組んだように、今年の世界保健デー関連活動についても中心的役割を担い、高齢化先進国である日本での知見を活かそうとの取組みが進められています。
               

WHOの本件に関する情報はWKCホームページ (日本語) のこちら


平成24年01月27日
社団法人日本WHO協会 事務局