トップページ > イベント情報

イベント情報

ユニバーサル・カバレッジ

第65回WHO総会では、健康に関する様々なテーマが取り上げられ論議されていますが、その主要テーマのひとつに「ユニバーサル・カバレッジ」があります。まだ耳慣れない言葉かも知れませんが、マーガレット・チャン事務局長の総会演説などでもパブリックヘルスの方向性として強調されており、国際保健医療の概念として今後耳にする機会が増えそうですので、紹介します。
予防・治療・リハビリ等で必要な保健医療サービスを全ての人々が享受できる状態を指す概念を、ユニバーサル・カバレッジ (UC) とか、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ (UHC) と呼んでいます。老若男女、貴賤貧富を問わずみんなが基礎的保健医療の恩恵に浴することができること、それは基本的人権としての健康を全ての人類普遍に実現する意味でWHO憲章精神に沿ったものです。
その実現のためには、貧富の差、健康格差の克服として、とりわけ財政的な側面での課題が大きく立ちはだかりますが、ミレニアム開発目標 (MDG) の次にめざすべき目標概念として2010年頃からクローズアップされ、そこへ向かうための財政戦略が論議されるようになってきているものです。

ユニバーサル・カバレッジについてはWHO本部ホームページのこちら


平成24年05月24日
公益社団法人日本WHO協会 事務局