トップページ > イベント情報

イベント情報

風疹のファクトシート

近畿地方を中心に風疹が流行っているとの報道が伝えられていますが、このたびWHOからも風疹に関するファクトシートが発表されました。
風疹は、発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とし、ウイルスの飛沫感染により子供の間で数年毎に春から初夏にかけて流行がみられる比較的身近な感染症ですが、最近は成年の罹患も増え、特に免疫のない女性が妊娠初期に罹患すると、出生児に先天性風疹症候群 (CRS) と総称される障害を引き起こすことがあり、ファクトシートでは世界で年間11万人CRSの子供が誕生していると推計されています。
ワクチンにより予防が可能な感染症であり、WHOでは本年4月に2012〜2020年をカバーする新しいグローバル麻疹・風疹戦略計画を策定し、根絶へ向けてのワクチン接種対策を進めています。


WHOの風疹に関するファクトシートについてはこちら

日本での流行状況やワクチン接種等については国立感染症研究所のこちら

平成24年07月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局