トップページ > イベント情報

イベント情報

うつ病:世界的危機


10月10日は世界精神保健デーWorld Mental Health Dayです。1992年以来毎年この日を記念日と定め、世界精神保健連盟WFMHが中心となって、メンタルヘルスについての意識啓発と偏見をなくすための活動が行われています。
今年の世界精神保健デーでは「DEPRESSION:A Global Crisisうつ病:世界的危機」をテーマに掲げ、今や世界中で老若男女を問わず3億5千万人に広がっているうつ病について、政府や市民社会をあげて対策を進め、特に治療しうる病気であることの認識を深めることが重要だと呼び掛けています。

当協会の2010年の機関誌「目で見るWHO」第43号でも、「心と健康」を特集し、「うつ病はこころの風邪?」渡辺洋一郎氏による講演録、「こころの病気について」松浦玲子氏による解説記事を掲載しています。


世界精神保健デーについて詳しくはWHOホームページのこちら (英文)

WFMHから出されている日本語版広報資料はこちら

機関誌「目で見るWHO」第43号についてはライブラリーのこちらから


平成24年10月01日
公益社団法人日本WHO協会 事務局