トップページ > イベント情報

イベント情報

グローバル結核レポート2012

この度、WHOから世界204の国と地域のデータを集約したグローバル結核レポート2012が発表されました。
9年間で45%も罹患率を引き下げたカンボジアの成功例をはじめ、年々減少傾向にあるとはいえ、2011年にも870万人の新規患者発生があるなど、依然として大きな健康課題であり、多剤耐性の問題もある結核に関するこのグローバルレポートでは、新しい診断装置や新薬の可能性とともに資金不足の課題にも触れた内容となっています。


レポート発刊のニュースリリースはこちら (英文)

グローバル結核レポート2012はこちら (英文)

結核についてのファクトシートはこちら (英文)

平成24年10月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局