トップページ > イベント情報

イベント情報

徒歩通学と肥満防止

WKC (WHO神戸センター:WHO健康開発総合研究センター) は、日本の徒歩通学と子供の肥満防止の関係について、学術論文を米国の公衆衛生雑誌に発表しています。
近年世界では肥満、とりわけ子供の肥満が急速に増加して深刻な健康課題とされている中で、日本では当たり前の徒歩通学の肥満防止効果を調査し、世界に向け紹介推奨しているものですが、NCD (非感染性疾患:生活習慣病) 予防対策を重視する国際保健の潮流の中で、健康保険制度や8020運動など日本では普通のことがグローバルには健康優等生の先進的取組みとして評価されることが増えてきており、この研究もそのひとつと言えるかも知れません。

徒歩通学と肥満防止の研究についてはWKCホームページのこちら (日本語)

平成24年11月2日
公益社団法人日本WHO協会 事務局