トップページ > イベント情報

イベント情報

12月1日は世界エイズデーです

 12月1日は、HIV感染の広がりを防止するとともに、HIV感染者やエイズ患者への差別・偏見を排除することを目的として1988年に定められた世界エイズデーです。シンボルの赤いリボンとともに、2011−2015テーマとして「Getting Zeroゼロに向かってーHIV感染ゼロ、差別偏見ゼロ、エイズ関連死ゼロ」を掲げて、理解と支援の輪を広げるためのキャンペーンが世界各地で行われます。
 日本でも、厚生労働省を中心に今年のテーマを「”AIDS” GOES ON・・・エイズは続いている」として、若者向けライブ&トークショーなど各地でキャンペーンイベントが記念日を前後に繰り広げられる予定です。当協会でも、数年前から継続事業として、HIV/エイズへの関心を高めるためのエイズ募金活動をセミナー会場等において実施、そこに寄せられた募金に協会からの拠出を加えて、毎年、日本エイズ予防財団への寄付を行っております。
 また、2011年3月発行の当協会機関誌「目で見るWHO」第45号では、日本エイズ予防財団の島尾忠雄氏に
「エイズ問題に思うーWHOとのご縁」と題するご寄稿を頂いていますので、ご参考下さい。

世界エイズデーについて詳しくはWHOホームページのこちら (英語)

厚労省による解説と取組みについては厚労省ホームページのこちら

平成24年11月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局