トップページ > イベント情報

イベント情報

暴力予防の冊子

米国の小学校での銃乱射という痛ましい事件をはじめ、国内でも育児虐待、家庭内暴力、通り魔殺人等々の暴力による悲劇が繰り返されています。
暴力もまた人類の健康にとっての大きな課題の一つとされWHOでも様々な取組みがなされていますが、この度、暴力予防に関して、「暴力予防・エビデンス violence prevention the evidence」という題の冊子が発刊されています。
この冊子では、暴力の多面性に応じて次のように内容を分けて、政策立案者や実務家や暴力防止に働いている人々へのエビデンスベースのリソースを提供しており、ウェブサイトからダウンロードすることが出来ます。
(1) 安全安定した育児関係開発による子供への暴力予防、
(2) ライフスキル開発による児童青少年の暴力予防
(3) アルコール有害使用抑制による暴力予防
(4) 銃、ナイフ、毒薬:致死手段へのアクセス抑制
(5) 対女性暴力防止のためのジェンダー平等の推進
(6) 暴力を助長する文化、社会規範の変更
(7) 被害者特定やケア、支援プログラムによる暴力抑制

詳しくはWHOホームページのこちら

平成24年12月20日
公益社団法人日本WHO協会 事務局