トップページ > イベント情報

イベント情報

塩分摂取の新ガイドライン

WHOでは塩分摂取の新しいガイドラインを発表しました。
1日の摂取量をナトリウム2000mg (又は塩5g) 以下という基準は、平均11gの塩を摂っている私たち日本人にとっては、大変厳しいものです。
2013年世界保健デーテーマには高血圧が選定される中、心疾患や脳卒中のリスク低減に直結しNCD対策推進のためにも、私たち自身の日々の食生活改善への意識高揚が求められています。

WHOの塩分摂取新ガイドラインはこちら (英文)

ガイドライン発行に当たってのメディア発表はこちら (英文)

平成25年2月5 日
公益社団法人日本WHO協会 事務局