トップページ > イベント情報

イベント情報

がん神話を払拭しよう

2月4日は国際対がん連合UICCが主唱する 「世界対がんデー」 World Cancer Dayですが、この日にあわせWHO西太平洋地域事務局WPROからは、がん神話を払拭しようとの呼びかけが行われました。
神話その1:がんは単に健康の問題である
神話その2:がんは、金持ちの高齢者、先進国の問題である
神話その3:がんは死刑宣告である
神話その4:がんになるのは避けられない運命である
これら神話について、実際には、がんは社会的経済的発展や人権にも広く関わる問題であり、低・中所得国にも全ての年齢層にも広がっており、多くのがんは今日治療可能となっており、適切な戦略で予防可能であるとして、神話を否定し、がん対策の推進を呼び掛けています。

WPROの発表はこちら (英文)

「がんの防ぎ方、見つけ方」について昨年当協会松浦理事が解説しています

平成25年2月5 日
公益社団法人日本WHO協会 事務局