トップページ > イベント情報

イベント情報

3月24日は世界結核デーです

近時、結核による死亡者数は世界的に大幅に減少し、罹患率も減少傾向にありますが、尚三大感染症の一つです。決して過去の病気ではありません。日本も未だ中蔓延国の一員です。
最近、結核菌の迅速同定の技術に著しい進歩が見られ、結核対策にも変化が見られてきております。ただ、今後の結核対策の進展を左右する課題として、特に低収入国における必要な資金の獲得が挙げられております。

2050年までに結核のない世界を実現することを目指して、2000年にジュネーブで、国際機関、政府、民間企業、NGO、患者団体など様々な団体が参加する分野横断的な連合体として、ストップ結核パートナーシップが結成され、世界各国で活動が展開されています。
ストップ結核パートナーシップ日本(STBJ)においても、世界結核デーにあわせて、記者発表が行われます。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)

ストップ結核パートナーシップ日本の記者発表資料はこちら

平成25年3月12日
公益社団法人日本WHO協会 理事長
ストップ結核パートナーシップ日本 理事
関 淳一