トップページ > イベント情報

イベント情報

世界保健デー2013

WHO世界保健機関の設立を記念した4月7日世界保健デーでは、その年に重点的に取り組むべき健康課題がテーマに掲げられます。今年は「高血圧」がテーマとなり、血圧管理の重要性について世界各地で様々なキャンペーンが行われました。
Silent killer, global public health crisis を副題とする高血圧に関するグローバルブリーフ冊子も発刊されました。そこでは、世界で3人に1人の成人に広がり自覚症状のないままにも心筋梗塞や脳卒中などのリスクとなるサイレントキラーの高血圧は、予防や治療が可能であるので、政府・医療関係者・民間セクター・個人等が連携協力して、この世界的健康課題に取り組むべきことを訴えています。
神戸でもWHO神戸センターにより、高血圧の予防と管理についてのフォーラムや健康相談「まちの保健室」が開催され、市民へのキャンペーンが繰り広げられました。
私たち協会でも、今年度の事業の中で高血圧に関する健康啓発として、機関誌や様々な機会を通じ「コントロールしよう、あなたの血圧、あなたの生活」を訴えていこうと考えております。

世界保健デーに当たってのWHOニュースリリースはこちら (英文)

高血圧に関するグローバルブリーフはこちら (英文)

平成25年4月8日
公益社団法人日本WHO協会