トップページ > イベント情報

イベント情報

世界予防接種週間

今年も4月20日から「世界予防接種週間World Immunization Week」が始まります。
人類と疾病との闘いの中で、予防接種は最も成功し費用対効果の高い施策であったとされ、毎年2―3百万人の命が救われていますが、この施策が有効に働くためには、社会全体として一定水準以上の接種率を確保出来るかがカギとなり、そのため知識や意識の啓発に加えて社会的経済的に仕組みから整備する必要もあり、国際的な予防接種キャンペーンが行われるものです。
現在首都圏を中心に流行っている風疹についても、女子中学生のみを対象としていた1995年改正以前の予防接種制度との関係が語られ、成人男子を含めた幅広い接種の呼び掛けが行われており、また、中国の鳥インフルエンザA(H7N9)についても早急なワクチン開発の必要が話題になるなど、予防接種に関する関心は高まりを見せていますが、この機会に改めて予防接種の意義を考え、積極的な接種を推進したいものです。

世界予防接種週間についてはWHOホームページのこちらはこちら (英文)
平成25年4月15日
公益社団法人日本WHO協会