トップページ > イベント情報

イベント情報

MERSコロナウィルス

伝染性や病原性の高さ、未知の新感染症の不安から世界を震撼させ、空港やビル閉鎖など映画さながらの対策によって終息するまで8千人余りの感染、8百人弱の命が失われたSARSから、今年は奇しくも10年目の節目を迎えています。
中国での鳥インフルエンザA (H7N9) については、予断を許さず引き続き監視すべきとは言いながらも、感染の拡大が一応収まってきているような状況が伝えられています一方、新型コロナウィルスに関して、中東を中心にヨーロッパにも感染の拡がりが進みつつあり、危機意識をもって注視する必要が高まってきています。
5月下旬に開かれていた第66回WHO総会でもこの2つの感染症が議論され、新型コロナウィルスはMiddle East Respiratory Syndrome MERS CoV. マーズコロナウィルスと名付けられました。WHO総会閉会にあたっての事務局長スピーチにも、世界的脅威であるとして採り上げられ、警戒への呼び掛けが行われています。

新型コロナウィルスに関する情報はWHOホームページのこちら (英文)

上記中のQ&Aの翻訳を含め日本語では国立感染症研究所のこちら


平成25年5月28日
公益社団法人日本WHO協会