トップページ > イベント情報

イベント情報

日本の都市でのNCD格差

このたび、WHO健康開発総合研究センター (WHO神戸センター、WKC) では、学術論文「日本の10大都市における非感染性疾患による都市の地域間格差」を発表しました。
近年、NCD (非感性疾患―生活習慣病) 及び健康の社会格差が、世界の健康課題となっており、途上国でも急速に進む都市化と高齢化の現象がこれらの問題をさらに複雑にしていることを背景に、都市化高齢化の最先端を走りながらこれまで健康面での優等生であった日本の10大都市に注目し、そのNCD関連データをもとに都市間や都市内の地域間での格差を分析評価した論文です。

詳しくはWKCホームページのこちら

平成25年6月24日
公益社団法人日本WHO協会