トップページ > イベント情報

イベント情報

コーデックス委員会50周年
コーデックス委員会 (CAC: Codex Alimentarius Commission 国際食品規格委員会/コーデックス・アリメンタリウスはラテン語で食品法典の意) は、国際連合食糧農業機関 (FAO :Food and Agriculture Organization of the United Nation) と世界保健機関 (WHO:World Health Organization) によって設立された政府間組織です。食品の安全により消費者の健康を守るとともに公正なる食品貿易の確保推進を目指す目的で、科学的なリスク評価に基づいた食品安全に関する各種基準作りを行っており、数百にのぼる規格やガイドラインが作られ各国に提供されています。
今年は1963年の設立から50周年の節目にあたり、ますますボーダレス化する世界で、日々の食卓の安全に直結し人々の健康に寄与するこの組織の役割の重要さが再認識されています。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)
WHO月報7月号の関連記事はこちら (英文)
コーデックス委員会のホームページはこちら (英文)
農水省からのコーデックス委員会の紹介はこちら (日本語)

平成25年7月3日
公益社団法人日本WHO協会