トップページ > イベント情報

イベント情報

世界肝炎デー
7月28日は世界肝炎デーです。
世界肝炎デーは、世界的レベルでウィルス性肝炎に対する正しい認識と理解を深めるためにWHOの公式キャンペーンとしては2011年より実施され、今年は3年目となります。
肝炎ウィルスはA、B、C、D、Eの型に分類されていますが、感染すると急性、慢性の肝炎となり、特にB型、C型肝炎は感染初期に殆ど自覚症状がないために発見がおくれることもあり、“Silent epidemic”とも言われていますが、コントロールされなければ肝硬変、肝がんへと進行する可能性があります。
現在、世界中で2億4000万人がB型、1億5000万人がC型の各々肝炎ウィルス感染者と推計されています。

世界肝炎デーについての詳細はWHOホームページのこちら (英文)
厚生労働省の「知って、肝炎」プロジェクトについてはこちら (日本語)
平成25年7月12日
公益社団法人日本WHO協会