トップページ > イベント情報

イベント情報

世界の死因トップ10
死因トップ10に関するファクトシートが2011年データにより更新されました。

1位 虚血性心疾患
2位 脳卒中
3位 呼吸器感染症
4位 慢性閉塞性肺疾患
5位 下痢性疾患
6位 HIV/エイズ
7位 気管がん/気管支がん/肺がん
8位 糖尿病      
9位 交通事故死傷
10位 早産合併症

となっており、2000年と比較すると、1位から6位までの順位は変わっていませんが、肺がんや糖尿病が順位を上げてNCDの比率が高まってきています。また、今回新たに交通事故死傷が結核に替わってトップ10入りをしています。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)
平成25年7月24日
公益社団法人日本WHO協会