トップページ > イベント情報

イベント情報

世界保健デー 来年テーマ

毎年4月7日はWHOの設立を記念した世界保健デーとされ、その年に世界的に優先的に取り組むべき健康課題がテーマ選定されます。
2014年の世界保健デーでは昆虫等媒介疾患vector-born diseasesをトピックとすることが発表されています。蚊が媒介するマラリアのように、感染者や感染動物から病原体や寄生虫を運び染す昆虫等の媒介生物 (ベクター) による感染症に焦点を当てるものです。
2012年の「高齢化と健康」に続き今年2013年のテーマは「高血圧」と、世界的な人口構成の高齢化現象を反映してNCD非感染性疾患への関心を高め、啓発による予防を呼びかけるテーマ選定が続いてきましたが、マラリア等の感染症も依然として多くの人命を奪っている大きな健康課題であり、益々活発化する国際的な人や物の移動交流や地球温暖化気候変動にも関係して問題意識を再惹起する必要性が認められたものと思われます。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)

平成25年9月6日
公益社団法人日本WHO協会 事務局