トップページ > イベント情報

イベント情報

世界マラリアレポート2013

この度、WHOから2013年版世界マラリアレポートWorld Malaria Report 2013 が発刊されました。発刊に当たってのリリースによりますと、近年の世界的マラリア対策の取組みによって2000年以来、推計330万人の命が救われ、マラリア死亡率は世界で45%、アフリカで49%低下するなどの大きな成果を上げていることとともに、殺虫剤処理蚊帳、診断テスト、アルテミニシンベースの併用療法などの対策について、それをもれなく行き渡らせるユニバーサルアクセスの状況や課題が報告され、今尚マラリアは毎年数十万人の死者を出し、感染地域はアフリカや東南アジアを中心に大きく広がり34億人が感染リスク下にあるという大きな健康課題であり、薬剤耐性、殺虫剤抵抗蚊への対応を含め今後対策を持続推進する資金確保の必要を訴えています。
2014年世界保健デーのテーマには、昆虫等が媒介する疾病Vector-borne Diseases が取り上げられており、この啓発に関する資料としても重要なレポートとなると思われます。

2013年版世界マラリアレポートの閲覧ダウンロードはWHOホームページのこちら (英文)

発刊に当たってのWHOのニュースリリースはこちら (英文)

2014年世界保健デーに関してはこちら (英文)
平成25年12月12日
公益社団法人日本WHO協会 事務局