トップページ > イベント情報

イベント情報

終末期緩和ケアのグローバルアトラス

この度、WHOはWPCA世界緩和ケア同盟 (Worldwide Palliative Care Alliance) と共同して「終末期緩和ケアのグローバルアトラス」Global Atlas of Palliative Care at the End of Life を発刊しています。終末期の緩和ケアに関する世界各国の現状が分かりやすく地図上に表記されたものです。年間2000万人の患者 (その内6%が子供) に緩和ケアのニーズがあると推計され、主としてNCD非感染性疾患に関連し、また80%は低・中所得国でのニーズに対して、2011年時点で高所得国では300万人がケアを受けているなどの実態が明らかにされています。。

アトラス発刊のニュースリリースはこちら (英文)

終末期緩和ケアのグローバルアトラスのダウンロードはこちらから (英文)

平成26年1月29日
公益社団法人日本WHO協会 事務局