トップページ > イベント情報

イベント情報

世界結核デー2014

3月24日は、1882年コッホが結核菌を発見した日に因んで制定された世界結核デーWorld TB Dayです。WHOとストップ結核パートナーシップが中心となって、「Reach the 3 million 3百万人に届け」をスローガンに掲げ、世界各地で啓発キャンペーンが展開されます。
毎年9百万人が結核に罹り治療関与が必要とされる中で、貧困層、出稼ぎ労働者、難民、少数民族などを含む3百万人が、保健医療対象から疎外され見過ごされているという実情があり、彼らにも結核の診断、治療へのアクセスを確保することを呼びかけているのです。
日本でも、来日する留学生や外国人労働者などの間での結核罹患の増加傾向が課題となっており、今後とも注視していく必要があります。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)

平成26年3月13日
公益社団法人日本WHO協会 理事長
ストップ結核パートナーシップ日本 理事
関 淳一