トップページ > イベント情報

イベント情報

飲酒と健康

この度、WHOはジュネーブで開催のアルコールの過剰摂取を低減するためのグローバル戦略に関する第2回会合に際して「飲酒と健康に関する世界状況報告 Global status report on alcohol and health 2014」を発表しました。
国別のアルコール消費量や過剰飲酒低減のための政策などがまとめられた報告書ですが、発表に当ってのリリースによりますと、2012年、全死亡の5.9%に当る330万人が、アルコールの過剰摂取により亡くなっているとの推計を含め200以上の疾病や怪我にも関係しているなど飲みすぎに警鐘を鳴らす内容となっています。