トップページ > イベント情報

イベント情報

世界保健統計2014

世界194カ国の保健医療関連データを集めたWorld Health Statistics 2014 が、発行されました。発行に当ってのWHOのリリースでは、例えばリベリアでは1990年42歳だった平均寿命が2012年には62歳に伸びるなど低所得国での著しい伸長によって世界の平均寿命が大きく伸びていることのほか、寿命を縮める3大要因は冠状動脈性心疾患、下気道感染症、脳卒中であること、死亡原因としてアフリカでは感染症が依然大きいが世界的には非感染性疾患の割合が急速に大きくなっていることなど、この世界保健統計から世界の健康課題に関して様々なことが読み取れることが示されています。

世界保健統計2014年版はWHOホームページのこちら (英文)

発行に当ってのWHOリリースはこちら (英文)

平成26年5月16日
公益社団法人日本WHO協会