トップページ > イベント情報

イベント情報

エボラ緊急事態

本年3月以降、西アフリカを中心に流行しているエボラウィルス症 (EVD、エボラ出血熱)に関して、8月8日国際保健規則IHRにもとづく緊急委員会が開催され、WHOから「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態 Public Health Emergency of International Concern (PHEIC) 」であることが声明として発表されました。
緊急事態宣言という言葉で不安を煽りたてるような報道も一部には見られ、またネット上では様々な根拠なき風評も見られるようですが、私達に求められているのは正確な情報を信頼できる情報源で確認したうえでの冷静な対応ではないでしょうか。

WHO 8月8日発表の声明はこちら (英文)

エボラに関するWHO公表情報が集約されているURLはこちら (英文)

厚労省がまとめた「エボラ出血熱に関するQ&A」はこちら (日本語)

PHEICの定義を含め感染症等に関しての国際的な協調行動をとる基準として定められている国際保健規則IHRについては、厚生労働省のホームページのこちら (日本語)

平成26年8月11日
公益社団法人日本WHO協会 事務局