トップページ > イベント情報

イベント情報

子ども用食品・飲料のマーケティング

WHOでは、肥満やNCD(非感染性疾患、生活習慣病)のリスクから子どもを守るためには、脂肪、砂糖、塩、カロリーの摂りすぎにつながるような食品・飲料に関して、その広告マーケティングが与える影響を重視する必要があるとし、イギリスでのマーケティング制限の法制化をはじめヨーロッパでの動きなどを紹介し、子ども用食品・飲料の責任あるマーケティングを求めています。

詳しくはWHOホームページのこちら (英文)

平成26年9月25日
公益社団法人日本WHO協会 事務局