トップページ > イベント情報

イベント情報

世界エイズデー2014


12月1日は、HIV感染の広がりを防止するとともに、HIV感染者やエイズ患者への差別・偏見を排除することを目的として1988年に定められた世界エイズデーです。
世界では約3500万人がHIVとともに生きており、抗レトロウィルス薬治療ARTによってウィルスコントロールが出来るようになったとはいえ、なお年間150万人が死亡しているなどHIVエイズが公衆衛生上の大きなテーマであることに変わりはありません。
今年はCLOSE THE GAP をスローガンに、検査や治療などへのアクセスギャップなど様々なギャップを縮める呼びかけが世界各地で行われています。

世界エイズデーについてのWHOのキャンペーンはこちら (英文)
HIVエイズに関するWHOファクトシート日本語版はこちら
平成26年11月27日
公益社団法人日本WHO協会 事務局