トップページ > イベント情報

イベント情報

世界マラリアレポート2014


世界マラリアレポート World Malaria Report 2014 が発表されました。諸対策の成果によりマラリアでの死亡率は近年大幅に減少しているが、なお2013年で推定58万4千人が亡くなっていること、抗マラリア薬や殺虫剤への耐性が課題となっていること、資金面では51億ドル必要な中で27億ドルの調達にとどまっていることなどが明らかにされています。
なお、2014年世界保健デーテーマは「Vector-born Diseases 節足動物が媒介する感染症から身を守ろう」でもあり、当協会でも6月に「地球規模マラリア根絶への挑戦」と題する金子明先生の講演を含めたフォーラムを開催しています。

World Malaria Report 2014 は、WHOホームページのこちら (英文)
当協会フォーラムのマラリアに関する講演録はこちら

平成26年12月11日
公益社団法人日本WHO協会 事務局