トップページ > イベント情報

イベント情報

第3回国連防災世界会議


3月14日〜18日仙台市において第3回国連防災世界会議The 3rd United Nations World Conference on Disaster Risk Reduction (WCDRR) が開催されました。
国連防災世界会議は、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議で、1994年横浜、2005年神戸に続いての日本での開催で、前回策定された「兵庫行動枠組 Hyogo Framework for Action」を見直し、2030年までに各国が取り組むべき防災対策の指針をどう取りまとめるかについて議論が展開され、特に気候変動の影響と先進国の責任に関して合意形成に手間取ったようですが最終的に「災害リスク削減のための仙台枠組Sendai Framework for Disaster Risk Reduction 2015-2030 」を採択して閉幕しています。
WHOも、災害に伴う人命や健康の危機への対処は重要テーマの一つとしており、国連専門機関として会議にも関与し、WHO神戸センターは「災害リスクから人々の健康を守る」と題するパブリック・フォーラムを開催しています。

国連防災世界会議についてのWHOのリリースはこちら (英語)


平成27年3月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局