トップページ > イベント情報

イベント情報

日本が麻疹の排除状態を達成

この度、WHO西太平洋地域事務局 (WPRO) は、ブルネイ、カンボジアとともに日本が麻疹(はしか)の排除状態 (measles elimination 土着株ウィルスによる麻疹感染が3年間確認されない状態) を達成したことを発表しました。これにより西太平洋地域では、オーストラリア、マカオ、モンゴル、韓国と併せ7カ国・地域が麻疹排除状態となり、麻疹対策は着実に成果をあげていますがまだ課題は残っており、世界全体では未だに毎日400人が麻疹で命を落としています。

詳しくはWPROホームページのこちら (英語)

「麻疹」のファクトシート日本語版はこちら

平成27年3月30日
公益社団法人日本WHO協会 事務局