トップページ > イベント情報

イベント情報

ネパール地震

4月25日ネパール中部でマグネチュード7.8の地震が発生し、救助、探索が進むにつれて判明する被害規模が今なお拡大し続けている状況にあります。
大災害は、直接的な被災死亡、怪我にとどまらず、被災地域衛生状態劣化の影響、感染症蔓延リスク増大や被災者のこころのケアの必要まで、様々な健康課題を伴います。
ネパールでは世界各国から既に40以上の医療救援チームによる活動が展開されていますが、WHOにおいても、全体状況や医療ニーズを把握し、現地政府、地域コミュニティや救援チーム間の調整を行うといった役割を担って活動が進められています。その状況等の情報はWHO本部ホームページで特集頁が設けられているほかWHO東南アジア地域事務局(SEARO)のホームページ、緊急・人道活動の頁にも集約されています。

WHOホームページのネパール地震関連情報はこちら (英語)

ネパール地震に関するWHO情報はSEAROホームページのこちら (英語)

平成27年4月30日
公益社団法人日本WHO協会 事務局