トップページ > イベント情報

イベント情報

世界保健統計2015年版


世界194カ国の健康関連データを集めた世界保健統計World Health Statistics 2015年版が発表されました。今年は国連ミレニアム開発目標MDGの目標最終年で9月の国連総会で2030年目標設定の議論が予定されていることもあり、MDG健康関連項目の進捗状況が特集されています。また、発表にあたってのニュースリリースによると、今回統計から読み取れることとして、平均寿命は1990年から6年伸びていること、死因の3分の2は非感染性疾患NCDによること、成人男子の3分の1が喫煙していること、女性の15%は肥満であること、男性の4分の1は高血圧であることなどを挙げています。

世界保健統計2015はWHOホームページのこちら (英語)

発表に当たってのニュースリリースはこちら (英語)

平成27年5月14日
公益社団法人日本WHO協会 事務局