トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO総会


Sixty-eighth World Health Assembly第68回WHO総会が開かれています。
WHO総会は、全加盟国194カ国の代表で構成され、事業計画・予算の決定のほか、保健医療に関する重要な政策決定が行われるWHOの最高意思決定機関です。
開会に当たってドイツのメルケル首相に続きマーガレット・チャン事務局長が行った演説では、ネパール地震や西アフリカのエボラ流行を踏まえ緊急事態対応力の強化に取り組んでいることや薬剤耐性の問題などが強調された内容となっています。
なお、日本からは政府代表として永岡桂子厚生労働副大臣が出席しています。

WHO総会に関する情報はWHOホームページのこちら (英語)

平成27年5月20日
公益社団法人日本WHO協会 事務局