トップページ > イベント情報

イベント情報

メンタルヘルスアトラス2014


WHOよりMental Health Atlas 2014 メンタルヘルスアトラス2014年版が発表されました。世界で10人に1人が精神疾患を患っている一方、保健医療従事者でメンタルヘルスに携わっているのはわずか1%ということなど、世界的な都市化や高齢化によってメンタルヘルスの重要度を増している中で、対応する保健医療サービスとの間に大きな需給ギャップがあることが浮き彫りにされています。
WHOは2013年に2020年を目標年とする総合メンタルヘルス行動計画 Comprehensive mental health action plan 2013-2020 を策定していますが、その進捗を検証していくうえでも、この2014年版アトラスのデータがベースラインとして利用されることになっています。

Mental Health Atlas 2014はWHOホームページのこちら (英語)

発表に当たってのNote for the media はWHOホームページのこちら (英文)

平成27年7月15日
公益社団法人日本WHO協会 事務局