トップページ > イベント情報

イベント情報

世界肝炎デー2015


7月28日は世界肝炎デーです。
ウイルス性肝炎は、沈黙の臓器・肝臓を攻撃するため、いつの間にか感染し自覚症状ないまま進行して気付いた時には重篤化しているといったことも多く、年間145万人の命を奪っている疾病として世界的健康課題のひとつになっています。
予防には、世界的レベルでの正しい知識と予防意識の啓発が必要との観点から、2010年のWHO総会で、肝炎啓発キャンペーンのための記念日「世界肝炎デー」が制定され、2011年より実施されています。5年目となる今年のテーマは’Prevent hepatitis: Act Now 肝炎予防、今すぐ行動を’です。
日本でも、2012年より、7月28日を「日本肝炎デー」とし、この日を含む1週間 (今年は7月27日〜8月2日) を「肝炎週間」として、各地で様々な啓発キャンペーンが行われています。

詳しくはWHOホームページのこちら (英語)

A型肝炎に関するファクトシート日本語版はこちら
B型肝炎に関するファクトシート日本語版はこちら
C型肝炎に関するファクトシート日本語版はこちらら
E型肝炎に関するファクトシート日本語版はこちら

平成27年7月17日
公益社団法人日本WHO協会 事務局