トップページ > イベント情報

イベント情報

早産に関する新ガイドライン


毎年1500万人の子どもが妊娠37週より前の早産で生まれており、合併症リスクも高く100万人近くがなくなっています。そんな中、この度WHOから早産の対応に関する新しいガイドラインWHO recommendations on interventions to improve preterm birth outcomes が発表されています。

詳しくはWHOホーム頁のこちら (英語)

平成27年8月25日
公益社団法人日本WHO協会 事務局