トップページ > イベント情報

イベント情報

乳幼児死亡率の報告書


WHOやユニセフ、世界銀行など関係機関共同による「子どもの死亡率の水準と傾向Lebels and trends in child mortality」という報告書が発刊されました。
5歳未満乳幼児死亡を減らすことは、ミレニアム開発目標のテーマのひとつであり、3分の2削減を目指していたものですが、1990年の1,270万人が目標年2015年には590万人と半分以下になる見込みであるものの目標値には大きく及ばなかったこと、特に生後28日以内の新生児期に課題があることなどが報告されています。


報告書はWHOホームページのこちら (英語)
発刊に当たってのリリースはこちら (英語)

平成27年9月10日
公益社団法人日本WHO協会 事務局