トップページ > イベント情報

イベント情報

マラリアMDG目標達成


WHOとユニセフ共同の報告書Achieving the malaria MDG target : reversing the incidence of malaria 2000-2015 が発表されました。
2015年を目標年とするミレニアム開発目標MDGの中では、その第6項目にHIV、マラリアその他の疾病との闘いが掲げられていましたが、報告書によれば、マラリアに関しては診断検査の向上や9億枚にのぼる薬品入り蚊帳の配布などの対策により発症率で37%、死亡率で58%下げる成果を達成しています。しかしながら、未だに30億人がマラリアのリスク下にあり、特にアフリカにおいて未だ公衆衛生上の脅威であることに変わりなく、今年5月のWHO総会で採択された2016−2030マラリア・グローバル・テクニカル戦略に基づき、2030年までに90%削減を目指すことになっています。

マラリアMDG目標達成の報告書はWHOホームページのこちら (英語)
発表のリリースはWHOホームページのこちら (英語)
マラリアについてのファクトシート日本語版は当協会ホームページのこちら

平成27年9月18日
公益社団法人日本WHO協会 事務局