トップページ > イベント情報

イベント情報

交通安全の報告書


この度、交通安全の世界状況報告2015年版 Global status report on road safety 2015 がWHOから発表されました。世界では年間125万人が交通事故のために死亡しており、WHOでは健康課題のひとつとしてこの分野にも取り組んでいます。特に自動車の車両台数では世界の半分程度にすぎない低・中所得国で全体死亡数の90%をしめているという実情から、飲酒運転規制、スピード規制、バイクヘルメット着用、チャイルドシート装備の法規制の強化推進を各国政府に呼び掛けきていますが、その進捗状況なども報告されています。

交通安全世界状況報告はWHOホームページのこちら (英語)
発表に当たってのリリースはWHOホームページのこちら (英語)
交通事故死傷に関するファクトシート日本語版はこちら

平成27年10月23日
公益社団法人日本WHO協会 事務局