トップページ > イベント情報

イベント情報

世界エイズデー2015


12月1日は、HIV感染の広がりを防止するとともに、HIV感染者やエイズ患者への差別・偏見を排除することを目的として1988年に定められた世界エイズデーです。
世界では約3690万人がHIVとともに生きており、抗レトロウィルス薬治療ARTによってウィルスコントロールが出来るようになったとはいえ、なお年間約120万人が死亡しているなどHIVエイズが公衆衛生上の大きなテーマであることに変わりはありません。
持続可能な開発目標SDGとしてマラリア、結核とともに2030年までに感染蔓延を終息させる目標が設定されたことを受け、今年はGETTING TO ZERO をスローガンに、啓発キャンペーンが世界各地で展開されています。
なお、当協会ではイベント開催時に募金箱を設置し、集められた募金を公益財団法人エイズ予防財団に寄付する活動を毎年継続実施しております。

世界エイズデーについてのWHOのキャンペーンはこちら (英文)

HIVエイズに関するWHOファクトシート日本語版はこちら

平成27年11月30日
公益社団法人日本WHO協会 事務局