トップページ > イベント情報

イベント情報

MDGからSDGへ


国連において、21世紀の最初の15年間にやるべきことをまとめたミレニアム開発目標MDGが目標年を迎えた今年、新たに次の15年間に対する17項目からなるSustainable Development Goals持続可能な開発目標SDGがスタートしています。その中にはSDG3に掲げるHealth and wellbeing 「あらゆる年齢層のあらゆる人々の健康的生活を確かなものとし満足度を増進するEnsure healthy lives and promote wellbeing for all at all ages」として公衆衛生課題13項目の個別目標が設定されているほか、相互に関係しあって健康に関連してくる項目も多くあります。そのような背景でSDGのスタートに当たりWHOからこの度Health in 2015: from MDGs to SDGs というレポートが発表されています。
レポートは、次のような目次となっており、多岐にわたる健康課題に関して、MDGの15年間の実績を分析しSDGの課題を評価するものとなっています。
1.MDGからSDGへ 概説
2.健康の経済的、社会的、環境的背景
3.ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ
4.生殖・妊産婦・新生児・小児・若者の健康と栄養失調
5.感染症
6.非感染性疾患
7.メンタルヘルスと薬物
8.傷害と暴力
9.SDG:影響の反映と健康の課題

レポートはWHOホームページのこちら (英語)
発表に当たってのリリースはこちら (英語)
SDGについてはWHOホームページのこちら (英語)

平成27年12月9日
公益社団法人日本WHO協会 事務局