トップページ > イベント情報

イベント情報

たばこ規制の経済


WHOとアメリカ合衆国国立がん研究所NCIは、たばこ規制の経済的影響についての研究報告として、NCI Tobacco Control Monograph Series 21 – The Economics of Tobacco and Tobacco Control を発表しています。
たばこ使用やたばこ規制に関する経済的側面からの研究成果として、世界11億人の喫煙者の8割が低・中所得国に住み、2億26百万人が貧困層であり、特に低・中所得国でのたばこが健康や経済に及ぼす負担が大きいこと、たばこ増税やマーケティング規制等による需要削減政策が費用対効果で優れていること、たばこ規制による関連産業雇用減などについても経済への悪影響は小さいことなどが示されています。

たばこ規制の経済に関する報告書はWHOホームページのこちら (英語)
報告書発表に当たってのWHOのリリースはこちら (英語)

平成29年1月12日
公益社団法人日本WHO協会 事務局